ホンダ健康保険組合

ホンダ健保グループ皆さまの健康で心豊かな生活を支援する

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • ホンダ健保のご案内
  • サイトマップ
  • お問い合わせ・ご意見

特定健診・特定保健指導

近年の医療費の増大・疾病全体における生活習慣病の増加などから、保険者(健保組合)へ「特定健診」「特定保健指導」の実施が義務付けられました。

40歳から74歳までのすべての被保険者および被扶養者に対して、特定健康診査(特定健診)が実施されています。特定健診とは、メタボリックシンドロームの該当者および予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする人を抽出するために行うものです。

特定健康診査受診券の申し込み

平成20年4月の法改正により、ホンダ健保加入者が市区町村の推進する健診(住民健診)を受診するには、健康保険組合連合会を通じた各都道府県の代表健保組合と健診機関等における年度毎の契約(集合契約と呼びます)が成立しているうえで、ホンダ健保が発行する「特定健康診査受診券」の提出が必要となりました。

  • ※住民健診における各種がん検診は、以前と変わりなく地域住民が対象となっています。
    該当地域にお住まいであれば直接、市区町村窓口へお申込みできます。
提出書類

「特定健康診査受診券」が必要な方は、特定健康診査受診券依頼フォームよりご依頼ください。

対象者 40歳以上の被保険者・被扶養者のうち、健保契約機関以外での「住民健診(特定健康診査)」の受診を希望される方
お問合せ先

ホンダ健保 健診担当
03-3423-1152(内線8-11-4160)

備考

 

ページ先頭へ戻る